商工会は2010年(平成22年)、商工会法施行50周年を迎えます

商工会は行きます 聞きます 提案します
〜会員満足向上運動〜


全国商工会連合会 商工会法施行50周年を迎えて


2010年11月26日

商工会青年部全国大会(2010/11/25)

[全国商工会青年部連合会]平成22年度商工会青年部主張発表全国大会
平成22年度は商工会法施行50周年という記念すべき年であることから、
平成22年11月26日に東京都の日本武道館にて開催される商工会法施行50周年記念式典の前日である
平成22年11月25日に、東京都の渋谷C.C.Lemon ホールにおいて商工会青年部主張発表全国大会を開催いたします。

開催日 平成22年11月25日(木)
会場 東京都 渋谷C.C.Lemonホール

<大会テーマ>
50周年は新たな出発! 全国5万の再起動!
いかなる時代も経済も いかなる地域も局面も
我我が 行動すれば変わるはず  我我が 本気になれば変わるはず
恥ずかしがらずに夢を語ろう! 恥ずかしがらずに輪になろう!
仲間と共に さあ 踏み出そう!
ZERO START  NEXT ACTION


全国大会にて最優秀賞を受賞した伊藤孝之さんの記事
[山口新聞]下関市商工会青年部の伊藤さん、主張発表全国大会へ
下関市商工会青年部の伊藤さん、主張発表全国大会へ

「一人ではここまでやれない。ホタルがいろんな人を結び付けてくれた」−。
豊田町矢田の下関市商工会青年部豊田支部長の伊藤孝之さん(34)が25日、
東京の旧渋谷公会堂で開かれる「商工会青年部主張発表全国大会」に出場。
同町の木屋川を下りながらホタルを観賞する「ホタル舟」の運営にかける思いを
全国の舞台で発表する。伊藤さんは「優勝を狙っている」と意気込む。

大会では、全国6ブロックの代表が出席者約3千人の前で青年部での活動の成果や経験をテーマに10分間スピーチする。
伊藤さんは県大会を経て、9月に松江市で開かれた中四国ブロック大会で優勝した。

ホタル舟は20年前、同青年部が中心になって取り組みを開始。
少しずつ客足を延ばし、現在は同町の一大イベントにまで成長した。
中四国ブロック大会では「熱意と町全体で町おこしに取り組んでいる
団結観がすばらしい」と評され、全国大会への出場権を手にした。

ホタル舟のきっかけは、近くの西市小学校の子どもたち。
伊藤さんは年に1度、「ホタル授業」の講師として同校を訪れている。
川の水質調査や水生生物調査を行う児童の取り組み「西市小ホタレンジャー」が
3月に環境省から全国表彰された際には、児童が伊藤さんに報告に来たという。
伊藤さんは「環境大臣から表彰状を受け取る写真を見せられ、子どもたちに負けてられないなと思った」と出場を決めた。

伊藤さんはスピーチで、ホタル舟運行開始からこれまでの歴史や、かかわっている人々の気持ちを熱弁。
本番では友人が制作したホタル舟の紹介DVDも放映するという。
現在は毎日10回、家族や友人を相手に練習を重ね、準備は万端。
「自分が出来ないことは仲間が助けてくれた。
大会の結果はどうあれ、終わったら一番に子どもたちに報告したい」と本番を待ちかねている。


[毎日新聞]ひと交差点:商工会青年部主張発表大会で全国大会に出場へ、伊藤孝之さん /山口
◇豊田町の「ホタル舟」PR−−伊藤孝之さん(34)=下関市豊田町矢田

島根県で9月にあった中国・四国ブロック商工会青年部主張発表大会で、
豊田町の人気イベント「ホタル舟」による町おこしをテーマに発表し、最優秀賞に輝いた。
25日に東京都で開かれる全国大会に出場する。「プレッシャーはあるが、絶対に負けられない」と力強く健闘を誓った。

同町では毎年6月中旬から約2週間、国指定天然記念物・ゲンジボタルの生息地である木
屋川でホタル舟が運航される。無数の蛍がともす「光のトンネル」をくぐる舟は人気を呼び、
県内外から毎年約3000人が訪れている。

25歳で家業の自動車販売業を継ぎ、下関市商工会青年部に入ってホタル舟の運航に携わった。
週末の乗船券が予約開始直後に完売するなど、人気の高さに驚いた。
7年前には船上で自身の結婚式を挙げ、「蛍の光に祝福され、感動した。町に恩返ししたいとの思いが強まった」。

ホタル舟を町全体のイベントにするため、4年前から地元の小学生を舟に招待して町の良さを伝えてきた。
子どもたちもシーズン中にボランティアで乗船場を清掃するようになった。
また乗船場近くで特産品を売り、川下り中に蛍が途切れる場所でハーモニカや尺八を演奏して乗客の満足度を高めた。

さらに、旅行代理店とツアーを企画すると、週末は町内の宿泊施設が満室状態に。
「将来は船上お見合いツアーをやりたい」とアイデアは尽きない。

現在、大会に向けて毎日10回スピーチを練習している。
「応援してくれるたくさんの仲間の思いを背負い、全力で下関をPRしたい」【松田栄二郎】

==============
 ◇プロフィル
下関市豊田町出身。西市自動車専務取締役。09年、下関市商工会青年部豊田支部長に就任。
ホタル舟シーズン中は舟に乗り、ガイドやハーモニカ演奏を行う。


[まっこの生活]全国大会ですね
25日は全国大会inCCレモンホールですな〜

ここ最近、まじめに出勤してるもんでお客さんからは「今日も居るの??」なんて言われてますがな

今回は、青森から例年類の無い46名の参加!!!
50周年の良い記念になりそうな予感です

当日は、司会手伝いなんでちょっと頑張りたいと思います。
つ〜か、まじめな司会は経験無いんで
失言をやらかさない様に気を付けます・・・・


[綾瀬市商工会青年部ブログ]商工会青年部主張発表全国大会

[牛津芦刈商工会青年部のブログ ]行ってきま〜す♪

[奈良県商工会青年部連合会 井上ブログ]2010.11.25(木) 主張発表全国大会 開催!

[平内町商工会青年部Blog]平成22年 商工会青年部主張発表全国大会

[京間一畳台目サイズより小さな京都府商工会青年部連合会監事ブログ]商工会青年部主張発表全国大会

[「まきばスタッフ日記 from 西伊豆」 #izu]Hotel Metropolitan Edmontへお泊り

[山形県商工会青年部連合会]商工会青年部主張発表全国大会A

[鮒寿司の壁]podcast 61 地域の活性なんて言っている余裕は無い?
posted by KA(経営)指導員 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青年部活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170628277
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。